ホーム > AVR, Arduino > dualMocoLUFA

dualMocoLUFA

2013年09月23日 morecat_lab

Arduino UNOでMIDIデバイスを作成することの出来るMocoLUFAの新版を作成しました。

その名も、dualMocoLUFA

今度のバージョンでは、Arduino-serialとUSB-MIDIを選択して利用することが出来ます。

Arduino-Uno-SMD Close-up

Arduino-Uno-SMD Close-up

ファームウェアの書き換えなしに、Arduino-IDEからUSB-MIDIデバイスのデバックが容易に行えるようになります。

詳細はこちら

なお、上記も含めてMIDIプログラミングに関して、MFT2013でプレゼンテーションを行う予定です。乞うご期待。

カテゴリー: AVR, Arduino タグ:
  1. Marcel
    2013年10月04日 2013年10月04日 | #1

    Hej!

    I really like your dualMocoLUFA and gave it a try. Uploading your compiled hex works flawless with an ATMEGA16U2 (via FLIP), but unfortunately not with an ATMEGA8U2. For 8U Flip states “Address is out of range”.

    Does the dualMocoLUFA not fit into the flash of the 8U2?

    Best regards & thanx,
    Marcel

  2. 2013年10月08日 2013年10月08日 | #2

    Marcel-san

    Please use ISP programmer for 8U2, instead of DFU.
    As the size of dualMocoLUFA is 5638 bytes, it cannot share 8kb space with DFU bootloader.

    -Yoshi

コメントは受け付けていません。